真人間を目指すためのログ

その日したこと、観たもの、読んだもの等の記録 日々怪文書を作成しています

2021年5月 いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2021へ

もう疲れたから駆け足で振り返るか。5月3日の朝6時過ぎに出発した。行きは高速は使わず。下道で糸魚川まで行くのも結構慣れた感じ。ガストで休憩。親不知の海は色が変わっていてあいかわらず綺麗だ。いつもの富山の海沿いで魚津水族館まで。着いてから入ろうかどうか迷ってしまったが、結局入った。料金はそう高くないしなかなか面白い水族館だ。

f:id:glamaje:20210509100939j:plainクラゲってよく見ると触手が繊細ですごいな

f:id:glamaje:20210509101037j:plain

f:id:glamaje:20210509101046j:plain

f:id:glamaje:20210509101117j:plain怖すぎ

f:id:glamaje:20210509101221j:plain青く発光して綺麗な魚やな

いつも通り新湊大橋を渡ったあとは射水市の庄西町公園というところに寄り道して行ってみた。

f:id:glamaje:20210509101826j:plain

f:id:glamaje:20210509101858j:plain

高岡に行かず能登・七尾へ向かうため氷見方面へ。何度も富山は来ているがこの方面に行くのは初めて。まだ新しい道の駅 雨晴に入った。

f:id:glamaje:20210509102123j:plain屋上から

f:id:glamaje:20210509102207j:plain海岸に出る途中の踏切から氷見線

f:id:glamaje:20210509102744j:plain阿尾城跡、という昔の城跡らしいところから。結構歩いた。

氷見からさらに先、大境洞窟住居跡へ。古代の人々はこのような洞窟で暮らしていたと考えると興味深い。

f:id:glamaje:20210509102356j:plain

七尾市へ。ちょっと早いけど夕食にすることにしてどこに行こうかと迷ったが結局回転ずしのはま寿司に行くことにする。はま寿司って他の100円ずしに比べておいしいというイメージがなかったんだけど最高にうまかった。旅先で夜に食べる回転寿司はあいかわらず異様に美味い。

その後はネットカフェのナイトパックが始まる時間までココスに行くことにした。だがちょうど日没の時間帯だったので夕焼けに誘われてあたりをポタリング

f:id:glamaje:20210509102848j:plain

f:id:glamaje:20210509102913j:plain

実にここが今回の旅のハイライトであった。夕日に沈む感情。昔はもっと強烈な感情があったはずだと思い出す。憧れへの憧れ。泣けてきた。四輪か電車で来ていたならあたりを彷徨うなんてことをせずホテルに直行しているはずで、こういったことができるのがオートバイ旅の利点なんですよね……

こういった入り組んだ入り江のある町が好きなんだよね。舞鶴市も好きだし。松江もきっと気に入ると思っている。

七尾のココスへ。あいかわず旅先でもチェーン店ばかり行っているようで、旅先でファミレスなんてもったいないという意見はわかるが、ファミレスに入るのは時間がつぶせるのともう一つ、全国どこにでもあるはずのファミレスではあるがそれでも各々の土地にある固有の場所性が私にとっては興味深いものだからである。ここのココスは商業施設が固まる一番奥にあり、落ち着ける感じで気に入った。

時短営業をやっていて夜九時で追い出されたため十時までファミマのイートインスペースに入る。その後はネカフェのフリークスへ。人はガラガラでネカフェスペースには自分ともう一人しかいなかった模様。北陸のネカフェであるフリークスであるが本社ごとつぶれてしまわないか心配なので積極的に使ってやりたいという気になった。その日は風呂なしですぐに眠る。

すき家で朝食(あいかわらずまぜのっけご飯のコスパが高すぎる!)ののち、和倉温泉 総湯へ。和倉温泉に行くと正面に加賀屋が見えた。

f:id:glamaje:20210509103031j:plain

9時になってから和倉昭和博物館とおもちゃ館へ。時間をつぶすにはまあまあかな。左右に海の広がる能登島大橋を渡り能登島へ。時間があまるはずなので能登島の東側の海沿いを一周する感じで走ってみることにした。ところどころ集落の町があって面白いね。能登島きもちぇ~

f:id:glamaje:20210509103204j:plain

f:id:glamaje:20210509103258j:plain石川県能登島ガラス美術館へ。のとじま水族館は行かず。最後のスペースにあるダリの作品が綺麗だったな~

f:id:glamaje:20210509103507j:plain道の駅のとじまのコーヒーソフトがおいしい

帰りは西側にあるツインブリッジ のとを通る。その後はのと里山海道 で金沢へ向かう。のと里山海道は自動車専用道でほとんど高速道路みたいなものだがまっすぐすぎてかなり眠くなってしまった。金沢駅前にバイクを駐輪したあとよそ見をして歩いていたせいで左目の上の眉毛のところを強打し強烈な痛みが来た。血が思いっきり出て地面に滴り落ちるという経験をした。

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2021。やっぱり二年前のほうがよかったな。まあここまで来れただけで満足。ゲストハウスで一泊。親切でフレンドリーな対応だったが自分が異常者すぎてつらくなった。夜は金沢吉宗 金沢駅前店でラーメン。金沢のラーメンはどこもうまいな。

f:id:glamaje:20210509103423j:plain

5月5日は朝から雨で出発時には少し止んだもの金沢東ICから高速で帰ることを選択したら途中けっこうな強雨でずぶぬれに。新潟県に入ったら小雨になっていたが、寒い。上越で降りることを選択しガストで休憩、この判断は正しかった。それからは家まで下道。事故さえなく無事に帰ることさえできれば旅は成功。次は能登半島の先端まで行って一周したい。