真人間を目指すためのログ

その日したこと、観たもの、読んだもの等の記録

(2020/02/26)

ドラクエ11なかなかに面白い。ストーリーが今のところ面白く続きが気になる。グラフィックというか町の良さは期待通り。スクショ撮ったけど画質はだいぶ劣化している気がする。ただヌルゲーで戦闘は単調。ほぼ基本1体~2体のグループでしかモンスターが出てこない。ヌルゲーすぎる。フィールドが狭いのは今回は広い世界へ繰り出そうというコンセプトではなくストーリーを楽しんでくださいということなのか? ストーリーとの関連で考えればいける場所が少なくて一本道なのも理解できなくはないが……
街のオブジェクトは結構細かいところも作っていてリアルで美しい。しかし思うのはこうした一見中世ヨーロッパのような街は実は一度もこの世界に存在したことがないのだろうなということ。実際の中世ヨーロッパのこんなファンタジーではなく町並みはもっと素朴だったのではないかという気がする。今も現存している? 中世といっても広いしヨーロッパにも行った事がないからもちろんわからないのだが。やはりドラクエ8や11にて作られた世界は現代から幻視して見られたファンタジーの世界であり、早く世界がこうなってほしい。

f:id:glamaje:20200226193045j:plain

 

(2020/02/25 2)

はーあ。それにしてもNintendo Switchコロナウイルスのおかげでだいぶ値上がりしちゃってるな。あとリングフィット アドベンチャーとかやってみたいけどこれは高騰しすぎて……やっぱりアクションゲームがやりたいわね。アクションゲームが一番気晴らしになる気がする。

RPGを作ってみたいというのはあったけどそれはシナリオ面ではなく主にシステムなんだよね……自分は未だにドラクエ3の職業とFF5のジョブシステムが最高だと思ってるけどあれを発展させることができれば面白いゲームになるんじゃないのかなあというのがある(ドラクエ6と7のシステムは3の進化系のようでいて失敗作)。

やっぱり安いしRPGツクール2000買うだけ買っとこうかな。もっともこれは何度か書いたようにゆめにっき派生の作成用だけど……

 

(2020/02/25)

 Nintendo Switchドラクエ11買いました。Switchは旧型をamazonの中古で。メルカリやヤフオクよりも安く買えたと思います。ドラクエ11は弟にも貸そうとパッケージ版で購入。数時間プレイしての感想です。
今回のストーリーは転生譚? 女神転生的な?? ドラクエ11だからドラクエ1の継承を狙ったのでしょうか。3Dゲームの経験が以前ドラクエ8をプレイしたくらいの化石ゲーマーなのでグラフィックの向上はさすがだと思いました。サウンドはオーケストラ収録でシンセ版と切り替えもでき、昔のグラフィックだとオーケストラが合わない感じがあったと思うのですがこれはさすがにオーケストラがいいです。ドラクエ11は2D版と3D版があるのですが3D版はすべてシンボルエンカントのようです。あとドラクエ8のような広大なフィールドはなくダンジョンマップと同じ扱いで個々のフィールドがつながっていません。マップはかなり狭いようです。まさかのFF13と同じ(?)です。敵は倒さなくても進むことができるので緊張感がまったくないです。数時間やっただけですがこれだけでこのゲームがだいたいどんなゲームかわかった気がします。あとはストーリーの展開に期待はできないけどストーリーをこなすためにプレイするような気がします。ドラクエは本邦における正当な"ファンタジー"コンテンツかと思いましたがやや過大評価だったようです。おそらくこの先大きく感動することはないでしょう。おそらく一回だけプレイして弟に貸すか売るかすると思います。ドラクエ11が終わったら古式ゆかしい2Dドットゲーのオクトパストラベラーでもやろうかと思います。

(2020/02/22)

RPGツクール2000が公式ストアで数百円とかなり安いから買おうと思った。SteamのセールでツクールVX Aceを買ったときに一緒に2000も買おうとしたが買わなくてよかった。Steam版は英語版しかなく日本語化できないらしい。ゆめにっき派生ゲームはツクール2000で作られているものが多いようだ。本家ゆめにっきはRPGツクール2003製なのだが。それにしても派生作品も多くて今でもプレイしたり作ったりしている人はどれくらいいるのだろうか。

最近youtubeでポモドーロ・テクニックという勉強法を知りこれは確かにいいかもしれない。内容は検索でどうぞ。15分+休憩5分のサイクルでやっている。かなり集中できて作業も楽しくなる。ただあまりやりなくないことのやる気が出てくるというわけではなくライターズ・ブロックが改善されたりすることももちろんない。ライターズ・ブロックの改善にはやはりアルコールしかないのだろうか。完璧主義・プレッシャー・いいものを書かなければならないという思い、これらは天敵であり打破するためにはアルコールの力を借りて書くしかない。

(2020/02/21 2)

今日はとにかくゲームが作りたいという思いが強くて他のことに手がついていない。Steamで日本語に対応している500円から1000円くらいまでのビジュアルノベル(自分が出すとしたらこの価格帯だと思うので)を調べてみたがやはりそれほど数は多くない。ノベルやエロRPGなどローカライズして販売しているパブリッシャーがあるらしく、そうでない個人で販売している人は本当に少ない。Steam Directで公開に100ドル取られるためやはり国内ダウンロードサイトほど気軽に出したりする人はいないよう、だけど粗悪な作品が溢れるのを防ぐにそれはいいと思う。あと個人か小規模サークルがデベロッパーとして販売する上でやはり大きいのはローカライズの問題。日本語のみで販売している人はいるにはいるみたいだけど。自分で英語を覚えたとして英訳できるまでには相当な時間がかかりそうなので外国人のotakuと友達になってやってもらうという方法を考えた。それにしても人脈がないと何もできない。
Yume nikkiがこれほど世界中で評価されたのもテキストをほとんど使わないゲームだからよかった。翻訳はほぼUIだけの部分で済む。やっぱり前から作りたかったゆめにっき派生を作るべきなんだろうか。ドット絵を作る練習をする必要があるが。といっても内容に関してほとんどなんのプランもない。
ただ前にも書いたけどSteamといういいものを作ればちゃんと評価される(と私は信じている)場所は本当に魅力的で、やはり何か出したいという思いがある。

(2020/02/21)

f:id:glamaje:20200221214440j:plain

Vox Populi Vox Dei 2 2Dアクション これは安いしいいコスパゲームだった。クリア時間2.6時間。主人公は忍者で恋人を取り戻すという内容らしい。1は無料のフラッシュゲーム。敵を倒すときにゴア表現あり。死にゲーでなかなか難しいがその画面から再開できる。ただ↓+ジャンプボタンで前に飛ぶためコントローラの誤入力が多かった(使っているF310の十字キーがよくない模様)。思いっきり続編の3に続くみたいな終わりかただったがこの2の2015年3月1日公開以来まだ3は公開されていない。

f:id:glamaje:20200221215502p:plain

Teleportals. I swear it's a nice game これも100円と安く面白かった。パズルアクションゲーム。パズルとアクションは結構難しくひたすら死にまくる。クリアまで10時間かかった。ステージクリアでたまるポイントでギャラリーが見られる。パッチで無修正化するがエロ度・芸術度ともに高いわけではなくそれほど嬉しくないが、パッチを当てないと星で大事な部分が隠される演出なのでそうなると無修正のほうが気になってしまう。ただ絵は結構好き。古い感じの絵と異世界に転生するという内容ともに80年代っぽさがある気がする。(といっても幻夢戦記レダくらいしか作品名を知らないのだが)

f:id:glamaje:20200221215526p:plain

アクションの面と面のあいだにストーリーモードが挟まれる。内容は紹介ページにあるとおり 

Hilarious dialogues with violet cabbage-head about movies, religion, gentlemen, moral and ways to organize the world.(映画、宗教、紳士、道徳、世界を組織する方法についての紫キャベツ頭との陽気な対話)といったもので、主人公の女の子と紫のボールとの対話で進められる。youtubeでプレイヤーの方が日本語に翻訳して公開してくれていたのでクリア後に読んだがかなり抽象的な内容でよくわからなかった。別に難解な思想を言っているとかじゃないとは思うけど。このようなプロットの背景には何があるのか、どこの国の人が書いたのかは気になる。映画は特にSAWに対してよく言及される。

小説

(読み直したところ途中の章で主語が多い箇所が散見されたため、一度非公開にし全編をもう一度修正し直しました)

前にここで自作小説を公開していたものの、なんとエラーで読めなかったというご報告を頂き、ちょうど最初から推敲しようと思っていたところなので推敲し全編を通して期間限定で再度公開することにしました。エラーが出てしまったのはsigilで適当に編集していたのがいけなかったのかもしれない。今回は電子書籍作成サイトで作ったほぼそのままで出すので大丈夫かと思いますが、不具合あったら報告いただけると助かります。
今回の推敲は文章やおかしなところを直しただけでプロットの変更はなにもなく、文章量もほとんど変わりませんでした。いちいちルビを振るのは面倒なので、登場人物が最初に登場するときだけにしました。表記ゆれは直すのが面倒なので、今回は直しませんでした(どの表記にしようかとかなり迷ってしまうため)。まだ完全な完成ではないかもしれませんが、93パーセントくらいは完成でいいかといったところです。
する人はいないと思いますが一応再配布は禁止とします。

(Epub) https://drive.google.com/open?id=1VoCXoZubbIGj-PSdnhyZaoPzlKk46wlH

(Kindlehttps://drive.google.com/open?id=17qG-6diXF8oPodaeevL0ySEkYTkZv3fe